携帯電話料金体系について

お問合せ サイトマップ

携帯電話料金体系について
携帯電話では、さまざまな形で料金が発生します。
それは今や携帯電話は通話だけではない多彩な機能を持っているからであり、また競争によってさまざまな料金プラン、サービスが導入されているからでもあります。

では現在の携帯の料金体系はどのようになっているのでしょうか。

基本となるのは基本料金です。
使用する・しないに関わらず毎月必ず発生する料金です。

具体的な金額はメーカーによって異なってきますが、1000円以下で済むところがほとんどです。携帯を利用するためにかかる料金といえます。

それから通話料金です。
これは通話すればするほど高くなる料金です。
現在では携帯にかけるのも固定回線にかけるのも同じ通話料金となっています。

この料金は使用環境やプランによって変わってくるケースが多く、
1ヵ月間にどれぐらい使用するか、家族一緒に加入するか、
あるいは同じメーカーの携帯と通話するのか他のメーカーと通話するのかなどによって異なってきます。

料金をチェックする際に最大のポイントにもなるでしょう。

それからパケット料金です。
メールやウェブの使用に欠かせないポイントです。
通話よりもメールでの連絡の方が使用する機会が多い人もいるでしょう。

現在では、あらかじめ決められた料金を支払うと無制限でパケットを使用できる
「パケット定額サービス」を使用するケースが多くなっています。

他にもIP電話とのセット契約やさまざまなオプションが利用できるプラン、
万一の破損や故障の際に受けられる補償などの料金プランも用意されています。
使用環境を踏まえたうえで最適な選択をするとよいでしょう。


電話の基礎知識&便利に使う方法


プランを比較する お問合せ