ISDN回線とは

お問合せ サイトマップ

ISDN回線とは
回線を引く際、アナログ回線、デジタル回線、光回線という選択があります。インターネットの普及と共に近年では光回線の普及が増加していますが、まだビジネスでの利用では、デジタル回線の利用も多いようです。
そんなデジタル回線の一種がISDNといいます。

このISDN回線とは「総合デジタル通信網」とも呼ばれており、デジタル回線を利用して高速のデータ転送が可能になっています。電話回線とインターネット回線を別々に利用できるのが最大の特徴で、かつてはインターネット接続において広く活用されていました。

よく指摘されるのがADSL回線との違いです。
ADSL回線は「非対称デジタル加入者線」とも呼ばれており、音声電話では使用していない高い周波数を利用する点に大きな特徴があります。

ISDNの場合はあくまで通常の電話回線の中でデータ転送を行うのに対しADSL回線は基本的な分離して転送することになります。その分ISDNよりも早く安定した転送が実現されています。

現在ではインターネット回線においてはADSL→光回線の方が主流となっている状況です。

では、ISDN回線を現在利用する場合にはどのようなメリットがあるでしょうか。最大のメリットはひとつの回線で2回線分が使用できることです。複数台の電話機を設置したい場合に便利です。

一般家庭はもちろん、事務所などでも役立ちます。
当然、基本料金が異なってくるので事前に確認しておきましょう。

回線を新設する場合には利用環境によってアナログ回線、デジタル回線、光回線かを選択する必要があるのです。インターネットの利用環境、あるいは携帯の使用などを踏まえたうえで判断するとよいでしょう。


電話の基礎知識&便利に使う方法


プランを比較する お問合せ